第3回 日本回胴王決定戦 福岡予選

地元開催なので

緊張はなかった

って、言っても

いつも地元開催なんだけど

南近代ビルの裏口から

いざ、入場

3階へ上がるエレベーターで

キングコングの梶原さんと

2700の八十島さんと一緒になった

すげーダルそうだったのに

わざわざ

向こうから声をかけて頂いて

短い時間だったけど

ありがたいし

好感度上がった

第一回から常々

感じてるのは

回胴王にくる

芸人さんも

ライターさんも

基本的に謙虚で

対応がとてもいい

そして、不特定多数が相手の

お仕事は大変だな

と、尊敬する

そんな中

予選がスタート

筆記試験

今回はミスった

大いにミスった

第一回大会優秀だった筆記も

今回は23/30

あかーん

満点目指してたのに

ツラい…

勉強なんてしてないから

満点は無理か

それでは競技開始

1G目…強チェ

ボーナス当選

しかし、初打ち&知識無しだったので

ボーナスの柄を知らず

表示待ちで

8G目に揃える

なんだよ

筐体のどっかに

配当表を載せとけよ

ボーナスの種類多すぎだろ

多い方が荒れるから良いけどさっ

投資10枚でBB+ART

この時点で絶対トップ

もう終われって思った

そーいえば

1番に当たり引いたのに

いじられなかったなぁー

もっと面白い事がいっぱいあったからなー

くそー

ネタは十分なスタートなのに

身なりが愛されなかったんだろう

もっとイケメンに

生まれてくるんだった

これが、ニコ生の難しさだと

痛感した

そして、ニコ生…

タイムシフトするの忘れてた

痛い(072できん)やん

その後は

ART中に全くボーナスが引けず

でも、100G以内でボーナスorARTヒケる

ハマらないし

ボーナスから100%

ARTに、ぶち込んであげたのに

ARTも全て100G以上消化したのに

むしろ通常G数の方が短かったのに

まあ、純増が弱いから

滞在中に、いかにボーナスが引けるかが

重要だと思った

予選通過ボーダーが3000枚以上だと

考えていたので

最低でも

あと500枚がどーしても足りない

2時間経過後

通常なのに

まだ打ってると

disられながら

あと500枚を模索してた

通常時ARTも2回入るけど

維持がいっぱいで

ボーナス8回で終了

2桁ボーナス+常時ART滞在が

今回の予選ボーダーって感じた

それには500G以上のARTを

一発目に引いて

後はボーナス待ちじゃないと

厳しい

準決勝以上だったら

何とかなったかもだけど

予選通過が1番難しいと

感じた

7/80なんで

何とかなると思ったけれど

その前には

大会自体の抽選もある

誰かが言ってたけど

打てれば俺が最強って

でも、人生って

篩にかけられたところで

持っていないと

振り落とされる

打てない時点で

持っていないと

そして勝ち残れない時点で

持ってない

勝負事には

どんな時にも

敗者がいる

逆に言えば

勝者も必ずいて

彼に実力が備わっている

必要はない

持っていればいい

勝負だから

持っていれば勝つ

持ってないなー

ホントに

何もしなくても

いつも平均以上だけど

てっぺん取れない

悪い所は無いから

良い人生ではあるんだろうけど

つまんない

努力が足りないんだろーなー

むしろ努力してないなー

なんもしなくても平均以上だからな

コメント